ブログ

陶花ブログ記事一覧

2016年08月

笹倉玄照堂 藍染展 2016


昨日、今日と、風の強い宮崎。

おもわず、
飛ばされそうになりましたよ・・・ごめんなさい、嘘です。

さて、8月27日(土)から、
「笹倉玄照堂 藍染展」がスタートしました。



笹倉玄照堂の作品は、
一針入魂で糸を通し、縫い目に工夫を凝らし、
人の温もりが伝わる藍染。




今回、暖簾、タペストリー、テーブルセンター、コースター、
手提げ袋、バッグ、シャツ、ワンピース、作務衣など、
約300点を展示いたしました。








ワタクシが16年間毎日愛用している作務衣も、
手に優しく軽くて丈夫。

五年、十年と使い込む楽しさを体感して戴きたい逸品です。

「笹倉玄照堂 藍染展」は、
9月13日(火)まで、開催しております。

投稿日時:2016.08.30(火) 16:53:51|投稿者:tohka

日本酒のうつわ


お盆も過ぎましたが、暑い夏が続いています。

そんな、夏の夜に、
冷たい日本酒を一杯いかがですか?

いま、陶花ギャラリー奥では、
「酒杯」(さかつき)をディスプレイしております。

ぜひ、ご覧ください。




盃、ぐい呑、お猪口・・・



三輪廉浩(佐賀)



佐藤和次(岐阜)



吉田幸央(石川)



4代目徳田八十吉(石川)



古垣彰拡(鹿児島)



松元洋平(奈良)



庄村健(佐賀)



青木清高(佐賀)

投稿日時:2016.08.20(土) 19:05:06|投稿者:tohka

彼岸此岸


今夜、送り火と供に、彼岸にお帰りになりました。
この夏の、3泊4日の旅は如何でしたか?



ご無事にお戻りになられますよう、なられますよう。


投稿日時:2016.08.16(火) 23:15:09|投稿者:tohka

やまぶどうの籠バッグ展 2016


いま、陶花ギャラリーでは、
毎年恒例の「やまぶどうの籠バッグ展」を開催中です。



夏の装いにピッタリの、
やまぶどうやアタ等、天然素材の籠バッグをはじめ、
柿渋、藍渋染、墨染のショルダー、トートバッグ等も展示しております。



今回も、国内産のやまぶどうも入荷しております。

現在、やまぶどう約30点、
アタバッグ約20点
籐バッグ約20点
柿渋、藍渋染、墨染、計約40点



また、ハンカチから風呂敷サイズの、
木綿の刺子、しじら織、ガーゼの布も、
同時展示いたしております。

投稿日時:2016.08.07(日) 17:45:47|投稿者:tohka

京都一乗寺のお不動さま


またまた、久しぶりの更新。
ごめんなさい〜 反省反省です。

さて、8月2日(火)、京都での打合せの合い間に、
紹介していただいた、狸谷山不動院さんへ。



ここは、タヌキタニのお不動さんとして、
交通安全、厄除け、ガン封じ祈願で知られる
修験道のお寺。



車を降り、すぐに階段・・・
250段の石段が待ち構えていましたよ。



ふうふう、上がると、
御本尊が安置された、本堂がそびえ立っていました。
素晴らしさ、雄大さに吃驚です。



狸谷山不動院は、781年に桓武天皇勅願により、
平安京の鬼門守護として「嫖楜粥覆燭未)不動明王」様が、
安置されたことが始まりとのこと。



京都には、年間何度も行きますが、
まだまだ、知らないところがたくさん〜
奥深いです。

※一乗寺下り松から、中谷さん、
詩仙堂を通り過ぎた、一番奥に在りますよ。

オススメします。


投稿日時:2016.08.07(日) 17:17:44|投稿者:tohka

月別リスト

以前のフォトアルバム