ブログ

陶花ブログ記事一覧

2019年09月

三ヶ所神社 荒踊(あらおどり)


本日、9月29日(日)、
宮崎県五ヶ瀬町、三ヶ所神社の例大祭に参列。

約400年続く、国指定の重要無形民俗文化財である
「荒踊」(あらおどり)の奉納では、

武者装束に槍や刀、なぎなた、火縄銃等の武器をもっての、
勇壮な戦国時代の踊りを拝見させていただきました。

飛び跳ねるような独特な舞は必見です。




















投稿日時:2019.09.29(日) 18:37:49|投稿者:tohka

秋の印伝展 2019


9月14日(土)より、陶花ギャラリーにて、
令和になって初めての印伝展、「秋の印伝展 2019」を開催。

初日から多くのお客様にお越しいただき、ありがとうございます。
心よりお礼申し上げます。




印伝(いんでん、印傳)とは、
印伝革の略でり、鹿の皮をなめしたモノのことです。

なめした革に染色を施し、漆で模様を描いたもので、
主に袋物などに用いられます。




名称はインド(印度)伝来に因むとされ、
印伝の足袋が正倉院宝庫内に現存しています。



また、東大寺の印伝文箱も奈良時代の作品。
まさに、日本古来の伝統工芸品なのです。



今回のアイテムは、
ボストンバッグ、ショルダーバッグ、手提げバッグ、
巾着、財布、小銭入、ポーチ、印鑑ケース、名刺入、カード入
スマホケース、メガネケース、キーケース、根付などなど・・・

総数、1037点、ディスプレイしております。



















「秋の印伝展2019」は、10月1日(火)まで、
「革」と「漆芸」で表現された日本の伝統工芸を、
是非体感してください。


投稿日時:2019.09.21(土) 17:40:22|投稿者:tohka

「鮨処 瀬戸」開店


昨夜は、9月14日(土)大安に開店する
「鮨処 瀬戸」さんのオープニングレセプションに、
ご招待いただき、美味しい、嬉しい時間を堪能。

この瀬戸さん、いろいろなご縁、ご縁で繋がり、
陶花が、器の選定、暖簾製作、店内のしつらえを、
させていただきました。

ぜひ、この「鮨処 瀬戸」さんの、
美味しいお鮨、お酒で、
至福の時を感じてみてください。

「鮨処 瀬戸」

宮崎市中央通6-3 ウエストビル機。桶
0985-29-5683



































投稿日時:2019.09.13(金) 11:25:00|投稿者:tohka

2019ラグビーサインボール


2019年9月20日〜11月2日に、
日本で開催される第9回ラグビーワールドカップ!
アジア初の開催で、盛り上がりをみせています。

そんな中、陶花ギャラリーでは、
ご来店されたお客さまにご覧いただけるように、

2019ラグビー日本代表メンバーの
サインボールとユニホームを展示しております。
(ワールドカップ期間中、展示いたします)

ぜひ、皆さんも、
ラグビー日本代表を応援していきましょう。

※宮崎県ラグビーフットボール協会様より
 お借りしています。

投稿日時:2019.09.09(月) 09:51:50|投稿者:tohka

葉蓋のお点前


8月最後のお稽古は、葉蓋のお点前。

葉蓋とは、水指の蓋の替わりに木の葉を用いる点前。
水に潜らせた濃緑の葉が見るからに瑞々しく、
席に涼風をもたらしてくれます。


これは裏千家11世玄々斎の創案になるもので、
裏千家だけの点前。

玄々斎が七夕の趣向の茶会のときに、
自分好みの末廣籠の受け筒を水指の胴体にして、
梶の葉を蓋に用いたのが最初とのこと。

さすが、異端児、革命児な茶匠ですね。






投稿日時:2019.09.01(日) 09:20:39|投稿者:tohka

月別リスト

以前のフォトアルバム