ブログ

陶花ブログ記事一覧

2019年11月

炉濃茶運び点前


今朝は、炉濃茶運び点前のお稽古。
炉開きして、初めての濃茶。
背筋がピンとなります。
ありがたい。ありがたい。





投稿日時:2019.11.26(火) 23:08:35|投稿者:tohka

「堺克弘 作陶展后彝催


11月23日(土)、陶花ギャラリーにて、
「堺克弘  作陶展后廚魍催。

初日より、たくさんのお客さまにお越しいただきました。
こころより御礼申し上げます。

2000年8月の初個展から10年。
たたら作りによる表現を追及しつづける熱量から生まれる器たちは、
どれも1つひとつが魅力にあふれています。
堺克弘さんの「今」をお楽しみください。

※画像は個展2日目開店前〜です。
MRTニュース(堺克弘作陶展)


「堺克弘  作陶展后
2019年11月23日〜12月3日
ギャラリー陶花 10:00〜19:00(会期中無休)
宮崎県宮崎市船塚1-117
0985-32-1155(お問い合わせ)



























投稿日時:2019.11.24(日) 14:33:19|投稿者:tohka

トルコキリム展2019秋続き〜


11月14日(木)より、
陶花ギャラリーで始まったキリム展も、
中日を過ぎ、今日より後半戦。
初日よりたくさんの皆様にお越しいただいており、
感謝です。

大小さまざまな敷物やクッション・座布団・スツールなど、
お部屋のアクセントにいかがですか。


「トルコのキリム展2019秋」 
●11月14日(木)〜11月19日(火)
※会期中無休

期間中は、
トルコ人のエンシジ・ムラートさんが在廊し、
チャイやトルコのお菓子の振舞いをいたします。















投稿日時:2019.11.17(日) 10:55:19|投稿者:tohka

トルコのキリム展 2019秋

 

11月14日(木)より、陶花ギャラリーにて、
「トルコのキリム展2019秋」を開催。

初日より多くのお客様にお越しいただき、
心より感謝申し上げます。

 

キリムとは「つづれ織り」の
技法で織られたトルコの毛織物。
色や模様など、造形的な表現の伝統が、
受け継がれている逸品です。

 

キリムの素材は、羊やヤギ、ラクダの毛。
遊牧民の間では、今でも制作が続けられており、
毛立ちがなく、カーペットやタペストリー、
クッションなどに使われています。

 

今回も、大小さまざまな敷物、
クッションカバーなど、
新しいものから、アンティークまで、
多数展示しております。

 

期間中は、
トルコ人のエンシジ・ムラートさんが在廊し、
チャイやトルコのお菓子の振舞いをいたします。

 

みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

「トルコのキリム展2019秋」 
●11月14日(木)〜11月19日(火)
※会期中無休


投稿日時:2019.11.16(土) 15:34:50|投稿者:tohka

開炉の季節


今日から開炉の茶事稽古。
11月は「茶人の正月」と言われるくらい大切な節目の月。

今年の「亥の日」は11月10日。
こらから半年、よろしくお願いいたします。


軸  落葉無三片 納屋宗淡
茶花 西王母(椿)










投稿日時:2019.11.12(火) 11:09:12|投稿者:tohka

堺克弘 作陶展后DM


堺さんの個展DMは、克丼で。

克丼の海鮮どんぶりは、「鮨処 瀬戸」さんに。




投稿日時:2019.11.03(日) 16:16:02|投稿者:tohka

京都万葉舎のれん展


11月1日(金)より、陶花ギャラリーにて、
京都万葉舎さんの「のれん展」を開催しております。

初日より、多くのお客様にお越しいただき、
ありがとうございます。

京都の職人の手による、
手描きのれん、本藍手捺染、刷毛染、本型染、手刷、漆染などの、
秋冬から新春にかけての縁起物をはじめ、
季節を問わず楽しめる暖簾、タペストリー、正月飾りを展示しております。

ぜひ、ご覧ください。






















投稿日時:2019.11.03(日) 14:27:23|投稿者:tohka

月別リスト

以前のフォトアルバム